グランドセイコーとは

グランドセイコーとは1960年に当時腕時計といえば世界最高峰がスイスであった時代、そのスイスの時計に挑む形で日本の成功が立ち上げたブランドです。当時のスイスの時計は非常に精密度が高く狂わないと言う信頼を世界中から得ていたものですが、日本人の技術を持ってスイスの時計の持つ様々な技術を受け継ぎ、より格調高いものと仕上げたことがそのスタートとなっています。
グランドセイコーの注目ポイントは非常に精密なムーブメントとこれを構成する高い精密技術にあります。腕時計と言う狭い空間の中でどれほどのムーブメントを詰め込むことができるかその限界に挑戦した結果として現在では世界最高峰と言われる腕時計として広く親しまれるものとなっているのです腕時計と言う狭い空間の中でどれほどのムーブメントを詰め込むことができるかその限界に挑戦した結果として現在では世界最高峰と言われる腕時計として広く親しまれるものとなっているのです。
その中でもここがすごいと言われるポイントは、様々なムーブメントの形態を持ちながらその全てにおいて時を刻むための正確さと格調高い美しさを維持している点です。世界の多くの時計ブランドは1つのムーブメントにこだわりその種類の中で最高峰を目指し成り立っています。しかしグランドセイコーは3種類の異なるムーブメントを実現し使用する人の好みに合わせて選ぶことができるようになっているほか、のすべてにおいて正確さと美しさを実現している点にあるのです。
グランドセイコーの魅力はこれだけではなく、1960年のブランド発生当時から基本的にその流れを変えない頑固な姿勢にあります。多くの時計ブランドが時代の流れに合わせて様々な変化を遂げてきた中でグランドセイコーは落ち着いた紳士的なデザインを中核に現代的な技術をその内部に取り入れ、脈々と続く格調高い風合いを維持しています。そのため多くの時計マニアの間で憧れのブランドとして古くから親しまれており、基本的に変わらないデザインが良い点として高く評価されているのです、
基本的に不満な点は何一つないと言える完成度を誇っていますが、ひとつ不満な点があるとすればそれは価格です。比較的高額なものが多いのが難点ですが、その完成度の高さを見ると一般の時計に比べ高額ではあっても品質や美しさに見合う価格設定となっており、納得できるものとなっています。そのため、一般の時計に比べれば高額ではありますが持つことでステータスを感じることが出来るのも魅力であり、お勧めしたいポイントとなっているのです。